アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
183clubと映画ともろもろ日記
ブログ紹介
大好きな台湾アイドルと映画と日常のもろもろなことを
どんどん書いちゃいます。
zoom RSS

ハリーポッターシリーズ

2008/02/26 16:16
画像

やっと見ました。
最新シリーズ「不死鳥の騎士団」

もう原作を読んでしまったので、DVDでいいか〜と映画館にいかなかったんです。

いよいよここからボルデモート卿との戦いが本格化するターニングポイント的な作品なだけあって、やっぱり地味でしたね。

でもシリウス・ブラックが死んじゃうシーンは映画の方がよかったな〜

分りやすかったですね。
このシリーズも原作はここまで読み終わったのですが、今後は映画見てから読んだ方がいいかな〜と思ってますが、どーなるかな〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


マリーアントワネット

2007/12/27 15:37
画像

評判どうり、めっちゃ可愛い映画です。

でも、それだけのような気がします…(^_^;

マリーとフィルゼンもちゃんといるし、ダサいルイ16世〔だっけ?〕もなかなかいい俳優が演じてましたが、いかんせん内容がつまらなかった。

ファッションに興味がある女の子なんかは面白いと思いますが、純粋な映画ファンにはつまらないんじゃないかな〜

でも、これだけ話題になれば絶対暇つぶしに見ると思いますがね。

だって、私もそうですもん(*^_^*)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


プロジェクトBB

2007/12/25 17:15
画像

おー ヒサビサの華流ですね〜

でも香港映画ですが…

しかーし、映画は香港の方が面白いと思います。
ドラマは台湾の方が面白いですけどね〜


この映画は、出来としては、まぁまぁです。

なーんか物足りないというか、散漫なかんじがするかな?

キャストは凄いんですよ。
ジャッキー、マイケル・ホイ、ユン・ピョウ、ルイス・クー、オマケでニコラス・ツェー、ダニエル・ウー。
なのに、ビミョーな出来栄えなのは何故でしょう〜
面白くないというわけではないのですが、かといって面白いとは映画マニアとしては、言いたくないのです〜

話しの鍵として「赤ちゃん」が出てくるんですがその扱いも酷くて、いくら人形だと分かってても、“死んでるってば”と何度突っ込みたかったか…

でも、マイケルホイとジャッキーの掛け合いが面白くて、ひさ〜し振りに「キャノンボール」が見たくなっちゃった~ヽ('ー`)ノ~
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


183ではないですが

2007/11/30 15:34
画像

12月19日 F4待望の新曲が発売ですo(^o^)o

やった〜 嬉しいですね。

私としては、183clubの新曲をリリースして欲しいですが、同じ台湾明星ということで、応援したいと思います〜


彼らの新ドラマも12月からBS日テレで放映が始まるみたいですし、それに合わせての新曲リリースなんでしょうね〜〜


楽しみ(^-^) 予約しなくっちゃ〜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


恋するハイエナ

2007/11/29 16:16
画像

中国圏のネタを中心にしたブログにしようかなと思ってたのに、最近見てるのは、韓ドラばかりになってますヾ(^_^;


このドラマは、ユンウネちゃんの「ブドウ畑のあの男」を見て、相手役だったオ・マンソクが出演してるので、気になって借りたモノです。

マンソクは今のところ出番が少ないのですが、TV局の有能なプロデューサーの役で、潔癖症なインテリ・ハイエナの役です。

これがまた面白くて、ただいまハマっております。

男性版「SEX&THE CITY」ですね。
とにかくおバカで面白い4人の男たちのお話しです。

韓ドラは今まで結構重めで病気になったり、ロミオとジュリエット的な話しだったりして、苦手だったのですが、最近はもろコメディーなので楽しく見れるのが多くなって嬉しいですね(*^_^*)


まだ2巻までしか見てないので、順次アップさせていただきマース。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイレンス

2007/11/20 17:44
画像

このブログでは、初めての登場じゃないでしょうか。

台湾好きとしては、見逃せないですね〜
F4。周渝民の主演ドラマです。

これレンタル前に、ずいぶん日本でも紹介されてましたから、あらすじを見ないようにするのが大変でした。

それでもずいぶん見てしまって、メーガンの役があまりよくない印象を受けてしまって、ドラマを見てビックリしました。
嫌な役じゃなかった〜 ホッ(*^_^*)

メーガンは好きな女優さんなのであまり嫌な役をやって欲しくないんですよ〜

話しの内容はあまり洗練されたものではないですが、とにかく仔がカッコいいので、私としてはそれでOKでーす〜

役者としてもまた成長したな、と思いましたが、そろそろアイドル扱いではなく、犯罪者役とかジゴロとかヤクザとか、そこらへんにも挑戦して欲しいですね〜

しかし、可愛いい仔仔もまだ見たいわがままな私です(^_^;)\('_' )
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


宮〜ラブインパレス

2007/11/13 16:32
画像

今回は‘もろもろ’の方ですね。


いや〜 凄い人気ですね〜
韓流にはハマるまいと思ってましたが、とうとう見てしまいました〜

病気になったり、別れたりくっついたりするドラマって、正直苦手なので、友達にお勧めされても、なかなか見る気がおきなかったのですが、あまりに楽しそうなので、借りました。

やっぱり面白かったでーす。

DVD半額セールだったので、他のも借りてきたのですが、「宮」だけみちゃって、他のを見ないで又借りてくるというハマりっぷりでした。

学園ものと王子様ものと、サスペンスもののいいとこだけをチョイスしたような内容ですね。


そして、このドラマの最大の売りは、皇太子「シン君」と皇太子妃「チェギョン」の「シンチェ」コンビに尽きるでしょう〜

始めはお互い政略結婚の為、愛情がなかったのに、夫婦になっていろんなことを乗り越えるうちに、愛し合う…
このいかにもありがちな展開が、なんともまぁハマるハマる。

とくにシン君役の「チュジフン」は、元モデルだけあって、スタイル、立ち居振る舞いがカンペキです。

かなりのカッコよさですよ〜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


墨攻

2007/11/09 18:03
画像
アンディ・ラウの最新作ですね。

もっとスペクタクルなのを期待してたので、ちょっとがっかりだったかな?

梁の王様の自分勝手に、正しい人たちが翻弄されてしまったので、見ていて後味が悪かった。

「正義は必ず勝つ」とまでは期待しないけど、映画なんだからエンディングにもうすこし希望を持たせて欲しかったというなが、正直な感想です。

お気に入りのシーンは誰に指揮権を持たせるかを決める時に、青年と王の息子で弓の対決をするんだけど、息子の方が負けてしまって、アンディ・ラウが「今まで何でも一番でしたよね。それはあなたが王の息子だからです」といって、息子も何かと反発するんだけど、最後はアンディ・ラウの言葉を理解出来るんだよね〜
「こいつ、ちゃんと分かっていいやつだな〜」と感動しました。

こういうのが、映画を見ててよかったな〜と思うトコですね〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ラブディクショナリー

2007/10/08 20:46
これは台湾版「SEX&THE CITY」で、やはり女性4人で恋愛についていろいろ語ってるんですが、アメリカ版と違い東洋の女性は、まだまだこの手の話しをズバリとは言えないようですね
女優さん達にもはじらいが見えます。

まだ三話までしか見てないのでなんとも言えませんが、あまり期待しないで見た方がいいですよ。
実は183clubの玉樂やディラン・クオが出演してるから借りたのですが、彼らが出る前にあきて見続けられなさそうです。
最後まで見たら面白いのかな?

なんとも言えない作品です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


王子變青蛙

2007/09/19 17:21
ただいま『カエルになった王子様』を観賞しています。

これは長い間見たかったんですが、DVDをレンタルしてるとこがなく、宅配システムのレンタルを利用しています。

わざわざ借りなくて便利ですが、次のDVDが来るまで、5日位かかってしまうところが不満です。

さて、内容ですが最初5話くらいまでがあんまり面白くないんですが、10話あたりから、ガゼン面白くなりました。

設定とか話しの流れとか、どー考えても無理でしょ〜ということばかりなんですが、そんなのを寄せ付けない程の魅力を発揮しているのが、明道です。

彼は『お金もちジュンハオ』、『記憶喪失の貧乏人ダオ』を見事に演じわけており、ありえない設定でさえ、納得させてしまう説得力のある演技を披露しております。

これからが山場を迎えるので、本当に楽しみです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


183の未来〜2

2007/09/15 16:52
183の顔さんが引退するかも〜と記事がでましたが、顔さんがそれを否定したみたいです〜
芸能界の仕事とバスケットのコーチを掛け持ちするそうです。
あーよかったよかった(*^_^*)

しかし、そう手放しでは喜べそうにないです

なんといっても祝さん脱退の後を埋める要因が無いため、このまま自然消滅…の可能性大ですもんね〜

取り敢えず明道のドラマが終わるまでは、新しい動きはなさそうですが、

心配の尽きない183なのです|||(-_-;)||||||
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


183の未来は・・・

2007/09/10 18:35
183clubのリーダー顔さんが芸能界を引退するという記事がでたそうです

以前、パッシング記事について悩んでいるという記事をよんだことがあって、心配していたんですが、現実になりそうです〜

祝さんも脱退して顔さんも引退。。。
王さんはもともと5566だし、明道黄玉樂だけでは歌を続けるのは無理があるなぁ〜

まぁ、明道はいいんですよ〜 台湾NO.1俳優だし。

でも玉樂は大丈夫でしょうか〜  心配です

台湾はすぐユニットが解散すると聞いてましたが、こんなに急になくなるなんて、本当に悲しいです

まだ正式発表はないですが、自然消滅なんてことも、ありえますよね。

183 カムバック〜〜〜
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アキハバラ@DEEP

2007/09/09 15:21


まだ、最終回までみてないんですが、予想よりかなり面白いですね

ページ・ボックス・タイコ・アキハ・イズム・の5人のオタクたちが、トラブルシューティングの仕事を始めるんですが、その社名がアキハバラ@DEEP

その要になるのが、ユイと呼ばれてる女性のAI(人口知能)

オタクって、分かってるようで、いまいち分からないとこが多いので、新しい発見って感じで見ていて驚きの連続です

おきまりのフィギィアやおでん缶。メイドカフェ、同人誌とあやしい外国人。
この外国人はちょっとなまってて、関西弁のときは字幕がつき、母国語のときは字幕なしなんですよ。
なんででしょう〜〜

それにオタクたちも、それぞれ悲しい過去や葛藤があって、それを克服したいのかな〜と感じさせてくれるつくりになってます。

キャラは違いますが、ホリエモンみたいなIT長者も登場します。
それが中込なんですが、ユイとの因縁もある人物で、きもいオタクの典型的存在
そんなきもいオタクを、予想外の北村一輝が好演(?)しています〜

これからフィナーレに向けてのラストスパートが楽しみです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花男2 見ました。

2007/09/08 16:51
最近の「生田斗真」君の人気ぶりに、花男2の第一話をみちゃいました

かっこいい〜〜

花ざかりの君たちへでのイケメンぶりにビックリしてましたが、それどころじゃなかったですね

モデルという設定のせいか、キメキメイケメンっていう感じで、かな〜り渋めに演じていました。

なんで今までデビューの話がないのか、納得です

これ位演技上手だと、なかなかアイドルとしては
売りずらい。。。っていうか、もったいない

本格的に役者として世にだしたいですよね〜

でも、歌って踊る斗真くんも、かなり捨てられないくらい素敵なので、それももったいないような気がしますが。。。


これから、ドンドン売り出していくんだろうな〜  今度の舞台も楽しみだし。

彼の舞台もかなり評判がいいので、そっちも見てみたいです

東京に住みたくなってきました。  いいなぁ〜  舞台三昧ですね
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


カエルになった王子様

2007/09/05 22:10
さすが、台湾歴代視聴率NO.1をとっただけありますね。
なかなか面白いです

最初は、なんかダラダラとジュンハオ(明道)とズジュン(サム・ワン)とユンシ(ジョイス・チャオ)の三角関係が続いて、ダルーい展開でしたが、ジュンハオが記憶喪失になってテンユ(ジョー・チェン)と知り合い、ダオとなってからが、グっと引き込まれてしまいました。

明道がとにかく可愛いですね
これからますます物語が進んでいくのが楽しみです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


五月の恋

2007/09/04 17:39
嘘から出た恋

ネットで知り合った女の子に『自分は五月天の阿信だ』と嘘をついたことから始まるストーリー

チェン・ボーリンがもっとも得意とする分野(と勝手に私が思ってるんですが)で、胸がドキドキする‘ピュアな恋’を演じてます。

正直、前半の台湾での話しは、あまり面白くなかったのですが、舞台が中国に移ってからは、グッとボーリンのよさが引き出されて、やっぱ『素直な気持ちが一番』という気持ちにさせられます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


はじめまして〜

2007/08/29 22:18
 新しくブログをはじめました

ただいま183clubに夢中なので、自然とそちらのネタが多くなると思いますが

よろしくおねがいします

 映画はやはり、中華圏のものが多いんですが、日本ものや海外ものとかも

いろいろ見てますので、なるべくネタバレにならないように気をつけながら

紹介していきたいと思ってます


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


月別リンク

Yahoo!検索

183clubと映画ともろもろ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる