アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドラマ」のブログ記事

みんなの「ドラマ」ブログ


恋するハイエナ

2007/11/29 16:16
画像

中国圏のネタを中心にしたブログにしようかなと思ってたのに、最近見てるのは、韓ドラばかりになってますヾ(^_^;


このドラマは、ユンウネちゃんの「ブドウ畑のあの男」を見て、相手役だったオ・マンソクが出演してるので、気になって借りたモノです。

マンソクは今のところ出番が少ないのですが、TV局の有能なプロデューサーの役で、潔癖症なインテリ・ハイエナの役です。

これがまた面白くて、ただいまハマっております。

男性版「SEX&THE CITY」ですね。
とにかくおバカで面白い4人の男たちのお話しです。

韓ドラは今まで結構重めで病気になったり、ロミオとジュリエット的な話しだったりして、苦手だったのですが、最近はもろコメディーなので楽しく見れるのが多くなって嬉しいですね(*^_^*)


まだ2巻までしか見てないので、順次アップさせていただきマース。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サイレンス

2007/11/20 17:44
画像

このブログでは、初めての登場じゃないでしょうか。

台湾好きとしては、見逃せないですね〜
F4。周渝民の主演ドラマです。

これレンタル前に、ずいぶん日本でも紹介されてましたから、あらすじを見ないようにするのが大変でした。

それでもずいぶん見てしまって、メーガンの役があまりよくない印象を受けてしまって、ドラマを見てビックリしました。
嫌な役じゃなかった〜 ホッ(*^_^*)

メーガンは好きな女優さんなのであまり嫌な役をやって欲しくないんですよ〜

話しの内容はあまり洗練されたものではないですが、とにかく仔がカッコいいので、私としてはそれでOKでーす〜

役者としてもまた成長したな、と思いましたが、そろそろアイドル扱いではなく、犯罪者役とかジゴロとかヤクザとか、そこらへんにも挑戦して欲しいですね〜

しかし、可愛いい仔仔もまだ見たいわがままな私です(^_^;)\('_' )
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


宮〜ラブインパレス

2007/11/13 16:32
画像

今回は‘もろもろ’の方ですね。


いや〜 凄い人気ですね〜
韓流にはハマるまいと思ってましたが、とうとう見てしまいました〜

病気になったり、別れたりくっついたりするドラマって、正直苦手なので、友達にお勧めされても、なかなか見る気がおきなかったのですが、あまりに楽しそうなので、借りました。

やっぱり面白かったでーす。

DVD半額セールだったので、他のも借りてきたのですが、「宮」だけみちゃって、他のを見ないで又借りてくるというハマりっぷりでした。

学園ものと王子様ものと、サスペンスもののいいとこだけをチョイスしたような内容ですね。


そして、このドラマの最大の売りは、皇太子「シン君」と皇太子妃「チェギョン」の「シンチェ」コンビに尽きるでしょう〜

始めはお互い政略結婚の為、愛情がなかったのに、夫婦になっていろんなことを乗り越えるうちに、愛し合う…
このいかにもありがちな展開が、なんともまぁハマるハマる。

とくにシン君役の「チュジフン」は、元モデルだけあって、スタイル、立ち居振る舞いがカンペキです。

かなりのカッコよさですよ〜
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


アキハバラ@DEEP

2007/09/09 15:21


まだ、最終回までみてないんですが、予想よりかなり面白いですね

ページ・ボックス・タイコ・アキハ・イズム・の5人のオタクたちが、トラブルシューティングの仕事を始めるんですが、その社名がアキハバラ@DEEP

その要になるのが、ユイと呼ばれてる女性のAI(人口知能)

オタクって、分かってるようで、いまいち分からないとこが多いので、新しい発見って感じで見ていて驚きの連続です

おきまりのフィギィアやおでん缶。メイドカフェ、同人誌とあやしい外国人。
この外国人はちょっとなまってて、関西弁のときは字幕がつき、母国語のときは字幕なしなんですよ。
なんででしょう〜〜

それにオタクたちも、それぞれ悲しい過去や葛藤があって、それを克服したいのかな〜と感じさせてくれるつくりになってます。

キャラは違いますが、ホリエモンみたいなIT長者も登場します。
それが中込なんですが、ユイとの因縁もある人物で、きもいオタクの典型的存在
そんなきもいオタクを、予想外の北村一輝が好演(?)しています〜

これからフィナーレに向けてのラストスパートが楽しみです
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


花男2 見ました。

2007/09/08 16:51
最近の「生田斗真」君の人気ぶりに、花男2の第一話をみちゃいました

かっこいい〜〜

花ざかりの君たちへでのイケメンぶりにビックリしてましたが、それどころじゃなかったですね

モデルという設定のせいか、キメキメイケメンっていう感じで、かな〜り渋めに演じていました。

なんで今までデビューの話がないのか、納得です

これ位演技上手だと、なかなかアイドルとしては
売りずらい。。。っていうか、もったいない

本格的に役者として世にだしたいですよね〜

でも、歌って踊る斗真くんも、かなり捨てられないくらい素敵なので、それももったいないような気がしますが。。。


これから、ドンドン売り出していくんだろうな〜  今度の舞台も楽しみだし。

彼の舞台もかなり評判がいいので、そっちも見てみたいです

東京に住みたくなってきました。  いいなぁ〜  舞台三昧ですね
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


カエルになった王子様

2007/09/05 22:10
さすが、台湾歴代視聴率NO.1をとっただけありますね。
なかなか面白いです

最初は、なんかダラダラとジュンハオ(明道)とズジュン(サム・ワン)とユンシ(ジョイス・チャオ)の三角関係が続いて、ダルーい展開でしたが、ジュンハオが記憶喪失になってテンユ(ジョー・チェン)と知り合い、ダオとなってからが、グっと引き込まれてしまいました。

明道がとにかく可愛いですね
これからますます物語が進んでいくのが楽しみです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


トップへ | みんなの「ドラマ」ブログ

Yahoo!検索

183clubと映画ともろもろ日記 ドラマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる